| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

シングルコート・ダブルコート

ブログ更新しない間にいつの間にか暑い季節になりました(^^;
換毛の季節ですね。普段カットしないワンちゃんも短くするコが多くなる季節でもあります。

ところで犬にはシングルコート(1重毛)とダブルコート(2重毛)があります。
シングルコートを代表する犬はプードル、マルチーズ、ヨーキーなど
人間の髪と同じで伸ばすことが出来て、抜け毛が少ない、換毛期がないと言う特徴です。

ダブルコートを代表する犬はチワワ、柴犬、ダックスなど
上毛と下毛があり、季節に合わせ下毛の量の増減を調整します。
夏場は特に下毛が浮いたりして掃除が大変です。

ラブラドールはダブルコートなので、ウチのさくらも換毛期中です。
ペペはというと、ボストンは一般的にはシングルコートと言われています。
でも、夏場は上毛が薄くなりますし、ファーミネーターを使うと少量ですが細い毛が取れます。
ん?シングルコートなのかな?という疑問は薄々あったのですが
そんなに難しく考えた事はありませんでしたが、同じボストン飼いの方にも質問されたので
ここで考えていきたいと思います。

まず、さくらの毛です  (毛穴を200倍)
saku-ke01_convert_20090627224811.jpg
saku-ke02_convert_20090627224946.jpg

ひとつの毛穴から複数の毛が生えているのが分かります。
下の写真では太い毛と細い毛があります。細い毛が下毛なのかもしれません。

poo-ke01_convert_20090627225126.jpg
これはシングルコートの代表プードルの毛です。
個人的には人間と同じで毛穴ひとつに対して毛が一本生えているものと思っていましたが
根元は1本で枝分かれしているのが分かります。

次はいよいよぺぺ これは尻尾の部分です。
pepe-ke01_convert_20090627225204.jpg
完璧に人間と同じで毛穴一つに対し毛が一本です。
でもこれは
pepe-ke02_convert_20090627225242.jpg
プードルと同じで根元は一本で枝分かれしています。
pepe-ke03_convert_20090627225317.jpg
少しカメラを引いた画像です。
良く見るとたぶん根元はみんな一本になっているはずです。

この枝毛みたいなのが下毛みたいに思えるのかもしれません。
以上から察すると根元が一本の場合がシングルコートだという定義かもしれません。(確証はないですが)
でも、パピヨンみたいにシングルコートとダブルコートが出生国系で違うという場合もあります。
ぺぺみたいに多少は下毛みたいに抜けるというのは
もしかしたら日本の気候に合わせてダブルコートに近くなっているのかもしれません。
外国のボストンはもしかしたらペペの尻尾みたいな完璧なシングルかもしれませんね(^^)
結局はよく分からずじまいになってしまいました。長文お付き合いスミマセンでした(^^;

ちなみにペペの肌が光って銀色っぽく見えます。
これが皮脂です。洗うと
1-4_convert_20090627232225.jpg
光った皮脂の部分が少なくなり、肌が露出してキレイになったのが分かります。
洗った期間が一ヶ月前でも「うわぁぁぁ」な感じになります。
見たい人は次を見て下さい。特に黒毛は目立ちます。

≫ Read More

スポンサーサイト

| 美容・お手入れ | 22:40 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ブラッシング

ここ数日、ギックリ腰になりかけでヤバいです。
TVで背筋鍛えるストレッチをやっていたので
マネしてやったら、余計に痛くなってます(--;
急に店が休みになったら腰やったんだなと思って下さい(^^;

それはさて置いて、ブラッシングのお話です。
ブラッシングの必要性というのは
汚れを落とす、毛並みを整える、血行を良くする、健康チェック‥など
スキンシップの手段としてとても良いことです。

ブラッシングをさせないと言う話もよく聞きます。
例えば特定の部分を嫌がるので、そこはブラッシングせずに他の場所をする。
オヤツやおもちゃに気を取らせている間にする。
歯を剥き出しにしたから止める。
これでは犬が飼い主より上位になってしまいます。

手入れでもしつけでもそうですが
一番大事なのは中途半端にしない。犬が主導にならない。という事です。

とは言え、やはりやり方が分からないという方も多数いらっしゃると思うので
持ち方など参考になれば幸いです。

style30.jpg
片方の手で毛をかき分けてブラッシッグ。
根元をちゃんとブラッシングする事が重要です。

style31.jpg
コームで肌に当ててても毛が引っかからないように。
引っかかる場合はそこの場所を再度ブラッシング。

style32.jpg
もちろん逆毛を立てても引っかかりません。

style33.jpg
後肢は軽く股の所に手を添えて、少し浮かしてからブラッシング。
足先を持ったり、横に足を広げたりすると嫌がります。

style34.jpg
前肢もエルボー(肘)の所を軽く握って持ち上げてします。
足先をギュと掴むと嫌がるのでこの持ち方で出来る範囲で大丈夫です
肝心なのは※多少嫌がっても我慢を覚えさせることです。
一定時間過ぎれば諦めて大人しくなるので大人しくなったら褒めてあげて下さい(^^)
※ただのワガママなのかブラッシングに力入れすぎで嫌がってるかの判断が重要です。

style35.jpg
style36.jpg
両前肢のエルボーを持って立たせてお腹のブラッシング。

style37.jpg
最後はアゴ下を持って胸、首周辺のブラッシング。
この時もブラッシングが終わるまで離さない。
終わるま頑張らないといけないんだよという事を教えてあげて下さい。
お利口さんにできたら出来る限りハイテンションになって褒めてあげて下さいね(^^)

個人的にはやっぱり手間がかかると思いますので
100%モツレなしで!とか全然ブラッシングがなっていない!とかは全く思いません。
もちろん「私は出来ないから店に任す!」的な考えでも全然OKです(^^)
もっと教えて欲しいって言われれば、くどく教えますのでお声をかけてくださいね(^^)/


| 美容・お手入れ | 00:17 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

モツレ

もしかしてモッツアレラ

モツレ

出典:トリミング百科辞典『ペペディアpepedia』

モツレとは毛玉の事である。
トリマーの天敵である。美容をする時は完全に梳きほぐさないといけない。       編集

種類
日常生活モツレとは、脇・内股・耳・足先など擦ったりする部分に出来る場合が多い。
洋服モツレは長毛種に日常的に洋服を着せていた場合に起こる。
主に出来る部分は日常生活モツレ+首周り・胸・胴である。
入浴後放置モツレがモツレの中で一番強度が強い。
モツレ分布は全身になり梳く事がかなり困難になる。                   編集

対処
スリッカーやコームなどで出来る限り優しくほぐす。
マット状態になっている場合はバリカンで短く刈上げる。                 編集

関連項目
・トリマー
・バリカン
・ブラッシング
外部リンク
痛くないブラッシングの仕方
モツレなんて怖くない!

って
ヒマな事をしてしまいました。
真面目な話を読みたい人は





≫ Read More

| 美容・お手入れ | 02:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

グルーミングの道具 ③

style11.jpg

道具編 その3

カットに必要な道具です。

コーム・・・被毛を溶いたり、毛並みを整えたりします。
      だいぶ使い込んでいるので両端が曲がっています(^^:

スリッカー・・・ソフトとハードの2種類があります。
        ソフトはドライヤーで乾かしたり、下毛を取ったりに使います。
        ハードは主にモツレを梳く時に使用しています。
        家庭で使用するならソフトの方が良いと思います。

シザー・・・僕が主に使っているのは4種類。
      ストレート2本、カーブ、セニング。
      
美容用の鋏はとても良く切れます。デンジャラスです。
たまに刃についた毛を取ろうとして、刃に指を当ててしまいザックリ切ったりした事もしばしば。
まぁ僕だけかもしれませんが(‐‐;
ちなみに人間の美容師さんの鋏で高いものは20万以上とかするのもあります。
僕のはゴニョゴニョくらい。
まぁ『弘法筆を選ばず』という事ですかな。
でも、もし持っていたら『やっぱ高いのは違う』とか言ってそうです(^^;
まぁ一回そんな高い鋏使ってみたいなぁ。
      
         

| 美容・お手入れ | 02:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

グルーミングの道具 ②

style12.jpg

道具編 その2です。
バリカンです。
これが無いと仕事出来ない!と言えるくらい大事な道具です。

基本的には人間用もペット用も同じみたいです。
僕も見た目が気にならなくなったら、これでガッーと刈って美容院代を浮かします(笑

使用しているのはペット美容業界でトップシェアのバリカンメーカーです。
替刃は1㎜から16㎜ と10数種類あります。
5㎜で刈ると1㎝残しくらいの長さになります。
もちろんそのコの毛質などによって長さは変わります。

「バリカンで刈る」
と言われるとすごく短くなるイメージがあると思いますが
刃も色々な長さがあって、単純に2~3㎝残しくらいまでバリカンで作業できます。
短くは1㎜程度まで出来ますが、バリカン負けする可能性もありますので
皮膚状態を見てからと言う事になります。

グルーミング犬種(毛が伸びない犬種:チワワ、ダックス、シェルティ、コーギーなど)に
バリカンを入れると毛質、毛色が変わる場合があります。
(そんな事はないと言う人もいますが)
定期的にバリカンでの美容を長期間に渡ってするとなるような気がします。
もちろんこれも個体差があるので絶対そうなるという訳ではありません。
気になる方はハサミでの仕上げを希望と言ってもらえれば大丈夫です。
でも数㎜と言う長さはハサミでは出来ませんので、そこの所ヨロシク(^^)




| 美容・お手入れ | 01:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。