PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

モツレ

もしかしてモッツアレラ

モツレ

出典:トリミング百科辞典『ペペディアpepedia』

モツレとは毛玉の事である。
トリマーの天敵である。美容をする時は完全に梳きほぐさないといけない。       編集

種類
日常生活モツレとは、脇・内股・耳・足先など擦ったりする部分に出来る場合が多い。
洋服モツレは長毛種に日常的に洋服を着せていた場合に起こる。
主に出来る部分は日常生活モツレ+首周り・胸・胴である。
入浴後放置モツレがモツレの中で一番強度が強い。
モツレ分布は全身になり梳く事がかなり困難になる。                   編集

対処
スリッカーやコームなどで出来る限り優しくほぐす。
マット状態になっている場合はバリカンで短く刈上げる。                 編集

関連項目
・トリマー
・バリカン
・ブラッシング
外部リンク
痛くないブラッシングの仕方
モツレなんて怖くない!

って
ヒマな事をしてしまいました。
真面目な話を読みたい人は







トリミング犬種を家でシャンプーして完全に乾かさないで放置してしまうと
簡単に超モツレ犬が出来上がってしまいます。
普段の生活で出来る「モツレ」は梳きほぐすことが出来ますが
濡れたまま放置の「頑固なモツレ」はフェルト状になっていて梳きほぐす事は困難です。
もちろん手入れせずに数ヶ月放置の場合も同様です。

「そういう頑固なモツレもバリカンで刈ればいいじゃん!」
と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、そんな簡単にはいきません。
いきなりバリカンの刃は入らないのです。
人間に例えれば髪の毛をジェルでガッチリ固めた状態です。
まずブラシでクシが通るように梳かないといけません。
ちゃんと梳けていないとクシに毛が引っ張られて痛いのです。
ワンコは痛いから噛んできたり、鳴いたりします。もちろんけなげに我慢するコもいます。
ひどい場合にはブラシ負けや皮膚を引っ張るので肌が赤くなってしまいます。
そういう可哀想な作業が長時間かかります。
見方を変えれば虐待しているのと変わりないです。
現に欧米ではそう言うひどい場合は虐待にあたるので店ではしないみたいです。

そうしてモツレを梳いてバリカンの刃を入れる隙間を作ってから
やっとバリカンを入れる事になります。
身なのか、毛なのか判断しながら少しずつバリカンを入れていきます。
ひどいモツレが全身にある場合はでバリカンで刈ると
着ぐるみみたいなモツレが取れます。
達成感はすごくあるんですが、少し悲しい気持ちになります(--;

「頑固なモツレ」を全て梳いて普通にカットというのはウチではやっていません。
基本的には丸刈りです。その方がワンコに負担がかからなくて済みます。

自分の愛犬に痛い思いをさせないように手入れしてあげましょうね(^^)
スポンサーサイト

| 美容・お手入れ | 02:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://dogsalonpepe.blog22.fc2.com/tb.php/19-16d39984

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。