PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

動物取扱業講習

今日は動物取扱責任者の研修会でした。
昼過ぎから夕方までなので、時間的に微妙に美容1頭もできないので僕だけお休みしました。

昨年は東区であったのに今年は中央区。
気分転換の為にのんびり車で行こうと思ったのが行けませんでした。
やっぱり帰りは渋滞、渋滞、また渋滞。疲れました(--;

この講習会ってのは義務付られているので年1回は講習を受けなければいけません。
内容的には毎年・・・なんだけれど、殺処分の話があったのでそれを少し。

ドッグマンスなんかでご存知の方も多いかも知れませんが
福岡県の殺処分数というのは毎年全国のトップクラスいます。

19年度の福岡県の殺処分された犬猫は16,155頭でした。
犬 4,795頭 猫 11,360頭 
毎日、約44頭が処分されているという現実です。

処分内容 犬 仔犬15% 成犬 85%
      ・近所からの苦情
      ・引越 ・病気 ・歳をとったから
      ・飼うのが嫌になった ・人間の子供が出来たから などの理由で持ち込む人が多い。

       猫 子猫87% 成猫 13%
       猫の場合は子猫が圧倒的な数を占めます。
       ・たくさん生まれて飼えない。
       ・避妊(去勢)をしていないのでいつの間にか妊娠していた(させた)。
       ・ノラ猫が出産した。

やっぱりどう考えても人間の理不尽な理由が多いですよね。

オス、メスを飼っていて知らずに妊娠してしまうという場合もあります。
初めての生理(1歳未満)で出来てしまうと血統書は出ませんし
先天的な病気が出てくる前だったら、その病気が受け継がれるかもしれない可能性もあります。
もちろん1歳以降でも障害を持ったコが生まれる可能性もあります。

産ませて自分で引き取る分はちゃんと育てる気持ちがあっても
譲渡先の方は同じ思いではないかも知れません。

仔犬を産ませようと考えている方は専門のブリーダーさんに相談されるのも良いかと思います。
少し話がズレましたが、不幸な犬猫達がいなくなるように皆で少しでも考えていけたら良いですね(^^)



スポンサーサイト

| 日記 | 01:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://dogsalonpepe.blog22.fc2.com/tb.php/6-72231a78

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。